ダニエル・バレンボイム

ベートーヴェンソナタの演奏動画を探していて出会ったのがこの人↓

ダニエル・バレンボイム
(Daniel Barenboim 1942/11/15-)
アルゼンチン出身のユダヤ人ピアニスト・指揮者。5歳の時から両親にピアノを習う。両親のほかにピアノの指導は受けていない。少年時代から音楽の才能を表し、1950年8月、まだ7歳のうちにブエノスアイレスで最初の公開演奏会を開いてピアニストとしてデビュー。21歳でベートーヴェンのピアノソナタの全曲を公開演奏。ピアニストとしての名声を確固たるものとした後、1966年に指揮者デビュー。卓越した音楽能力を発揮し、現在では世界で最も有名な辣腕指揮者の一人として知られる。現在ミラノのスカラ座、ベルリン国立歌劇場、シュターツカペレ・ベルリンの常任指揮者。常時暗譜でのピアノ演奏できる曲目は300曲を超えると言われている。(Wikipediaより抜粋)

ピアノは超一流、そして指揮者としても!すごいですね。のだめカンタービレの千秋も真っ青!?(←テレビの見過ぎ…)

彼の演奏するベートーヴェンソナタにはうっとりです。
ベートーヴェンソナタコンサートより


2016年2月には日本でのコンサートが開催されるようです。いいな〜、日本にいたら絶対に見に行きたかった。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by piano_lessons | 2015-07-16 23:24 | ピアニスト | Comments(0)