Natalie Schwamova

Natalie Schwamova
(1999 August-)

チェコはプラハ生まれのピアニスト。5歳から聞いた曲を即興でピアノを弾くようになり、6歳にしてPrague School of MusicにてLibuse Ticha氏に師事。10歳でモーツアルト協奏曲20番(K. 466)を1200人以上の観客の前で演奏し、演奏会デビュー。それ以来数々のコンクールで優勝、250以上のコンサートをこなしている。昨年、2014年にはスメタナ国際ピアノコンクールの30歳までのカテゴリー(このコンクールにて最年長のカテゴリー)にて2位を勝ち取った。現在プラハのUniversity of ArtsにてFrantisek Maly教授に師事。

このとっても若いピアニスト、モーツアルトのキラキラ星変奏曲の動画を探していて見つけました。とにかくものすごい上手い。しかもものすごく楽しそうに、優雅に、時に悲しげに弾くこのキラキラ星変奏曲に素直に感動。こんな風に弾ける日がくるといいなぁ(遠い目

モーツアルト キラキラ星変奏曲(11歳の時の演奏)
(ブログ貼り付けができないので、リンクにて)

彼女、今年のショパンコンクールにも出場中。是非注目したい若手のピアニストです。


[PR]
by piano_lessons | 2015-07-25 01:06 | ピアニスト | Comments(0)

アラフォー、20年のブランクを経てピアノを再開したRobertoです。練習記録のためのブログ。


by Roberto
プロフィールを見る
画像一覧