レッスン予約!

やっぱりレッスンを受けたい!という事で、いろいろ調べた結果、結局家から車で10分と掛からない場所にある個人レッスンを自宅でしている先生を見つけました。最初に希望した、「この先生感じがよさそう!」と思った女性の先生(自宅にグランドピアノが2台並んである!)は、高校生までしかレッスンを見ていない先生だったし、そもそも空きがないとの事で断念。で、前から気になっていたけど、ずっと電話をかけそこねていた男性の先生で、ジュリアード音楽院で博士号を取った、音大生などにもレッスンをしているという先生のところに電話をし、いろいろ話を聞いた上で、お試しレッスンをしてみる事にしました。先生曰く、3〜4回はお試しレッスンということで、毎回レッスン料を払う感じで、それでお互いにOKならば、セメスター単位での契約となるそうです。ただし、レッスンができない時の振替レッスンなどもフレキシブルだし、いい感じ。ただし値段はちょっとお高め…

今のところ空いているのは夜8時30分か9時15分からのレッスンで、45分。土曜日も空きがあるようですが、土曜日は家族で出かける事が多いので、やはり平日夜の方がいいかな、という感じで。子供のベッドタイムと重なるので、この辺はとにかく試してみて、ダメそうなら変更か、やめるのもあり、という気楽な感じでいきたいと思います。

初回の練習には、まず、自分が好きな曲、まずピアノを開いて弾きたいと思う曲を1曲、もう1曲は、自分の技術じゃギリギリorちょっと厳しいかも、ぐらいの曲を1曲弾いてください、との事。難しい曲の最初の2ページだけ、とかでもいいよ、だそうです。今の所、バッハのインベンションの中から好きな曲か、モーツァルトのキラキラ星変奏曲(下手くそだけど一応弾けるよ!)と、ショパンのワルツ1番(かなりミスタッチとかあるけどギリギリ弾けるよ!)を持って行こうかな、と思っています。初回は仕事が一段落する1月中旬予定。

ちなみに、レッスンは、ツェルニー、バッハ、そしてもう一曲という感じ?と聞いたら、ツェルニーは全く使ってないとの事。Horowitzの指の訓練をするそうです。とにかくがっかりはさせないよ!と言われたのですが、さて、どんな感じになるか。とりあえずレッスン開始までは地道にツェルニー先生と向かいあいます。ピアノの先生の前で弾くなんて何十年ぶり?なんだかドキドキしてきました。

[PR]
by piano_lessons | 2015-12-11 00:00 | レッスン記録 | Comments(0)

アラフォー、20年のブランクを経てピアノを再開したRobertoです。練習記録のためのブログ。


by Roberto
プロフィールを見る
画像一覧