ショパン

ピアノを再開してからというもの、練習曲以外でピアノ曲を選んだら、その作曲家についていろいろ調べるようになりました。その作曲家がどんな人生を送って、いつその曲を書いたのか、そんなことを考えるのもまた、その曲を理解する上ですごく重要、ということが分かってきました(←遅すぎ?笑) 子供の頃ピアノを弾いていた時は、とにかく技術重視で、そんなことほとんど気にもしていなかったものね。大人になってから再開するピアノは、それだけ人生経験を積んできているから、音楽表現という点で絶対有利。


ということでまずはショパン。もう、ありとあらゆる情報がインターネットで得られる時代。ここでもう一度ショパンの一生を、ということはしませんが、参考になったサイトなどのまとめをしておこうと思います。

ショパンについてのサイトと言ったらとにかくここ
このサイト、とにかくショパンについてたくさんの情報が載っています。

ショパンの生涯についてはこちらのページから↓

まずはこれをざっくりと読んだ上で、新潮文庫から出ているショパンの本(遠山一行著)も読みました。この本、たくさんの写真が載っていて、ショパンが過ごした場所の景色や様子をいろいろイメージをするのにとっても役立ちます。Wikipediaのショパンのページも、すごーく細かく記事が載っています。
e0350178_01272384.jpg




















ショパンについての映画もありますね。
「ショパン 愛と哀しみの旋律」(2002年)


こちら、まだ見ていませんが、どこかのタイミングで見てみたいなぁ、と思っています。



[PR]
Commented by mamechobi at 2016-02-27 09:11 x
はじめまして。ブログ、面白いですね。
私はつい最近、やり直しピアノに本腰入れようかと決意しまして、
それこそ「ショピニストへの道」サイトも毎日のように眺めています。
いろんなサイトにお邪魔してたらここにたどり着きました。
弾いてる曲も似ているところがあり、
年齢的にも(私はすでに40代に突入しておりますが)親近感あり、
コメントしてみました。
これからもブログ楽しみにしています!
練習がんばってくださいね。
Commented by piano_lessons at 2016-02-27 14:59
> mamechobiさん

コメントありがとうございます。manechobiさんもピアノ再開組なんですね。本腰入れてピアノ、頑張りましょうね!なんて、私はまだ小さな子供二人がいて、毎日の練習もなかなか思うように進みませんが(汗 それでも、ピアノを再開して、本当によかったな、と思っています。

似ている曲を弾いていらっしゃるとの事、また、どんな曲を弾いたのか、どんな曲が好きかとか、是非教えてくださいね。こうして、同じようにピアノを再開して頑張っている人とこうして繋がれると、とっても励みになります!
Commented by mamechobi at 2016-02-27 15:45 x
返信うれしいです、ありがとうございます。
私も4歳女児の育児まっただ中です。
娘には今からピアノを習わせたいなぁと思っています。
夢は親子連弾です。いつかできるといいなぁ。

記録的なブログをはじめました。
ピアノの練習については
昔とった杵柄があったかな〜とおもったら
思いの外なかったので(笑)現在試行錯誤なのですが
なにか間違ったことを書いてたら教えてください!
よろしくお願いします。
Commented by piano_lessons at 2016-03-01 03:10
> mamechobiさん

ブログ始められたんですね!やった〜!リンク貼らせてもらってもいいですか?

うちのは6歳と3歳です。土日は(も?)育児放棄して、ピアノ頑張ってますよ〜。公園遊びとか、野球の試合とか、動物園とか、出かける時間は仕方ないとして、家にいる時間はかなりピアノに費やしてます。特に、私は水曜レッスンなのですが、新しい曲の譜読みが入ったばかりの週末とかは育児放棄率が高くなっています(苦笑

ピアノ本もいろいろ読まれているんですね。「挑戦するピアニスト 独学の流儀」とか、読みたい!と思っているところでした。私はアメリカ在住なので、そうそうと日本の本が手に入らず、今年の夏に帰国する時にいろいろ買いあさってこようかと思っています。読んでよかった本の紹介、是非続けてくださいね。これからもどうぞよろしくお願いします!
Commented by mamechobi at 2016-03-02 13:13 x
お子様も同じくらいの年代ですね。まだまだ手がかかりますよね。
こちらこそ、お気に入りにリンクさせてくださいませ。

そうですよね、アメリカ在住だと
気軽に日本の、しかも専門書は読めないですね。
ご帰国されたら、
ご近所の図書館に行かれて物色されたらよいかもですよ。
Commented by piano_lessons at 2016-03-03 01:31
> mamechobiさん

リンク了承ありがとうございます。早速リンクさせていただきました。

近所の図書館ですね。確かにそれはいいかも。ただ、日本滞在中に読む時間があるかどうか、というのもちょっと気になるところです。実家にある楽譜もまとめて持って帰ってきたいので、本を大量に買って持って帰る余裕があるかも〜(汗
by piano_lessons | 2016-02-27 01:48 | 作曲家 | Comments(6)

アラフォー、20年のブランクを経てピアノを再開したRobertoです。練習記録のためのブログ。


by Roberto
プロフィールを見る
画像一覧