ピアノの調律

先日、ピアノの調律師さんに来てもらいました。前回調律に来てもらった時は夫に対応してもらったので、今回初対面でした。

まずは、一番の懸案事項だった、ペダルのきしみをまずは治してもらいました。静かな曲を弾いている時にペダルを踏むたびにキシキシと軋む音がすごく気になっていたので、この音がなくなってすっかり。と思いきや、調律後2週間ぐらいたってまたちょっとたまにキシみ始めました…調律師さんも、とりあえず応急処置っぽことをしただけなので、また軋み始めたら連絡して、と言っていたし、ま、まだそんなに気になる程度ではないので、ひとまず様子見中です。

そして、調律。私の住むテキサス南部は、湿気がすごく高い土地なので、やはり湿気の変動で弦が伸び縮みするらしい。ということで、調律してもらうと、今まで微妙に幅があった音が、シャープな音に揃う。ん〜、全然音狂ってないと思っていたけれど、やっぱりこうやって調律してもらうと、音がすっきりする。すごいなぁ、調律って。

ピアノのカバーってあっさりと簡単に取れるものなのね〜。
e0350178_23480967.jpg















調律師さん、ピアノもとってもお上手。バッハとスクリャービンが大好きなんですって。調律後数曲スクリャービンの曲を弾いてくださいました。すごーく素敵でした。いつか私も挑戦してみたい!


[PR]
Commented by mamechobi at 2016-03-21 00:27 x
おお〜テキサス南部。なんだか温かそうなところにお住まいなんですね。ピアノとは関係ないけど打ち上げなんかも身近にみられるんでしょうか〜?

ピアノの仕組みってすごいですよね〜。
ペダルのきしみは私もどうにかせねば…です。

Commented by piano_lessons at 2016-03-21 08:58
暖かいですよ〜。もうここらはツツジが満開です。打ち上げは、テキサスではなく、フロリダなんですよね。ケネディー宇宙センターというところから打ち上がります。ここは管制塔がある場所です。

ペダル、うちのきしみも日に日にまたひどくなってきました。。やっぱり半年待たずに来てもらうことになりそうな気がします。。
by piano_lessons | 2016-03-19 22:00 | 1年目つれづれ | Comments(2)

アラフォー、20年のブランクを経てピアノを再開したRobertoです。練習記録のためのブログ。


by Roberto
プロフィールを見る
画像一覧