Over the Rainbow 練習状況

いや〜、Jazzは勘弁してください!

というのが今の気持ち(苦笑

まず譜読みをしても、楽譜にコードネームが書いてあるんだけどピンとこないし、和音が、「どうしてこの気持ち悪い不協和音になるかね?」という和音が続いたあとにぱーっと解決する。みたいな。(何言ってるかわからないって?)で、そういうコードは、弾いても、あっているのかどうかよくわからない?なもんで、ぜんぜん譜読みも進まない。手が届かない和音がいっぱいあるし。ていうか曲の途中で拍子がかわってたりするし。あ〜もうどうなってんの〜?

ということで、あんまり弾かないまま週末を終え、今に至る。今日レッスンなんだけど、全5ページ中、最後1ページはまだちゃんと練習もしていないし(汗 ちょっとだけ仕事早く切り上げて帰って、最後のギリギリ追い込み練習しようと思ってます…

昨日の夜も、子供が寝てからちょっと追い込み練習をして、最初の方はなかなかいい感じに弾けるようになってきたんだけど、どうしても私の演奏にはJazzの自由感がない気がするわ。テンポルバートしまくりな感じで、自由に、思うがままに弾けると素敵なんだろうけど、まだ楽譜を必死で目で追う状態だから、そんな余裕があんまりなくて。ひたすら和音を追い続ける感じです。

それ以外、技術的には別になにも難しいところはなくて、だから余計じれったい感じ。で、バーっとピアノを弾きたくなってベートーヴェンの悲愴第三楽章を弾いて満足、みたいな。うーん。やっぱり私、クラシック畑からは出たくないかも。




[PR]
Commented by laimusic at 2016-04-14 04:39
ジャズは本当に難しそうですね!
Kapustin というロシア人の作曲家をご存知ですか?最近コンペでこの曲をやる方がちらほらいるのですが。
https://www.youtube.com/watch?v=ooIswYG-uAw

ジャズの要素を取り入れた作曲家、でもクラシック。コンクール受けもいいらしくて、この曲をエマに今年やってもらいたかったのですが、時間がなくて。彼の作品はこんな感じでジャズ風味でカッコイイです。エチュードもありますし、最近コンクールで弾く人も多くなってきています。

ソナチネと名がついていますが、けっこう難しいです。
こんなかんじだったらクラシックのようにアプローチできてRobertoさんも好きかも、と思ってコメントしました。
Commented by piano_lessons at 2016-04-14 05:20
> laimusicさん
知りませんでした。なかなか素敵な曲ですね。楽譜を見る感じじゃほんとクラシックっぽいですね。こういうのの方がずっと入りやすいです。でも曲自体はたしかにジャズっぽい。なかなか面白そう。エチュードもちょっと聞いてみました。なかなか難しそうだけど、綺麗な曲がいっぱい。確実にジャズ好きの私の夫受けしそうな曲です!素敵な作曲家の紹介ありがとうございます!
Commented by mamechobi at 2016-04-14 09:48 x
このごろ、Robertoさんのせいで(笑)、
悲愴ばっかり聴いてます。
ああ〜かっこ良すぎる曲だ。
早く第一楽章を弾いてほしいな〜と思っています。

その前に、Jazzも満喫してくださいね…うふふ。
Commented by ここまふぃん at 2016-04-14 12:32 x
Roberto さんこんばんわ。

ジャズ勘弁して〜っていう気持ちわかります〜
変な和音、弾いててあっているかわからないっていうのも〜
やはりクラシックを弾いていると 自由感になれてないので
難しいところですね。楽譜どおりに弾かなくてもいいって感じもありますしね〜 
慣れるまで譜読みが大変だと思いますが 頑張ってください〜
Commented by piano_lessons at 2016-04-14 13:22
> mamechobiさん
悲愴、本当にいい曲ですよね。ベートーヴェンのソナタの中で一番好きかも。やっぱり第二楽章があまりにも綺麗すぎて。これが弾ける自分がまた嬉しい日々です!

Jazz、いやー、甘く見ていました。本当に難しい和音の連続で、なかなかいい課題になりました。ま、でもあと1週間もあれば綺麗に弾けるようになるかな〜?この曲、和音が難しすぎるのですが、頑張って暗譜もしたいです。これ、さらっと人前で弾けるとかなりいい感じなんじゃない?ということで、頑張ります。
Commented by piano_lessons at 2016-04-14 13:24
> ここまふぃんさん
あ〜、わかってくださいますか〜?この気持ち!ほんと、クラシックとあまりにも違って、戸惑いが大きすぎます。でもまぁ、その怪しげな和音の連続、すこしぐらい外しててもまぁいいんじゃない?とそこそこ聴けるところが面白い。モーツアルトではありえない感ですよね(笑

でもまぁ、これもまたいい試練だと思って頑張ります。綺麗に弾けるようになって、音源アップできるまで〜!!
by piano_lessons | 2016-04-14 00:38 | 1年目つれづれ | Comments(6)

アラフォー、20年のブランクを経てピアノを再開したRobertoです。練習記録のためのブログ。


by Roberto
プロフィールを見る
画像一覧