ショパン 別れの曲 練習状況

週末が終わってしまいました〜(涙

今週末、そこそこ練習したんですが、今日は来客とかあって思いようには弾けなかったし、難航しています、ショパンの別れの曲。難しいんです、本当に。今までやった曲とは桁が違う感じで、中間部が本気で難しい。でも、だからこそショパンのエチュードですね。

まずは38小節目〜41小節目(↓この画像は38~40小節目まで)。
e0350178_12545437.png









たった4小節なんですけど、最初の難関。「悪魔の音程」と呼ばれている、聞いててちょっと怖い増4度が、ひたすら続くんです。これを、赤く区切ってるとおりに、16分音符を二つずつに区切って、リズムをつけて練習。ここを弾いていると、夫が"Its' really scary!(怖い)"と言います。さすが悪魔の音程…

そして46小節目から53小節目までのところ↓
e0350178_13100834.png











先生に教えてもらった通り、コードに区切って練習。下に載せたように、4和音、次も4和音、そして2和音ずつのコードで4つ。これがひとかたまりとなっています。そして次、1音下がって同じパターン、さらにもう1音下がって同じパターン。たった8小節のこの部分が最難関。ここを、手首の動きを体でしっかり覚えるように何度も何度もこの小さな単位で練習。ゆっくりですが弾けるようになってきました。が、少しでもスピードをあげると崩壊する、みたいな(涙 でもこれ、絶対に弾けるようになってみせます!まだまだ時間かかりそうだけど、焦らずゆっくり。頑張ります!




[PR]
Commented by mamechobi at 2016-05-10 09:02 x
悪魔の音程!!
確かにあの部分は、
それまでの流れとは違う異質な感じですよね。
毎日聴いてるご主人は
さぞコワイ思いをされてるんでしょう〜(笑。

ああ、憧れのエチュード、
弾けたらかっこいいなぁ〜。
ああ、うらやましい。
今日も練習頑張って下さいね!
Commented by piano_lessons at 2016-05-10 13:10
> mamechobiさん
そうそう、この悪魔の音程無限ループ、とかやってます(苦笑

難関部、そうと覚悟して取り組むと、なんとかなりそうな気がしてきました。まだまだゆーっくりですが、1週間ぐらいがつんと取り組んだら、そこそこの速度まではあげれそうな気がしてきましたよ(気のせいかもしれませんけど…)でも、中間部の練習に時間を取られて、冒頭部の練習がすすんでません。。こちらもやらねば〜。

いや〜、エチュード、やっぱり難しいですね。でもエチュードをやっているという事実だけでうれしくて頑張れるっていう感じです(笑 mamechobiさんも、Op.25-2、一緒にやりませんか??
Commented by ここまふぃん at 2016-05-11 04:28 x
Robertoさん こんにちわ。

あっという間に ショパンのワルツも終わって、
別れの曲に進まれたんですね。

別れの曲 きれいでゆっくり目だからなんとか弾けそう〜
という甘い考えを覆される部分ですよね。
楽譜をみただけで、指がもつれそう〜
でも 小さい積み重ねできっとできますよ。
がんばってくださいね ♡
Commented by piano_lessons at 2016-05-11 12:49
> ここまふぃんさん
そうなんです。超スピード合格でショパンのワルツを終えてしまいました。でもこの曲、しばらくは弾き続けていたいなぁ、と思っています。まだ、最終バージョンの録音もできていないですしね。。

別れの曲、中間部がやばすぎます(泣 でもまぁ今週は覚悟を決めてしっかり向かい合ったので、なんとかなりそうな気がしてきました。まだまだ練習段階ですけどね。今までになく難しい曲なので、課題がいっぱい。冒頭のゆっくり綺麗な部分ですら、旋律をしっかり歌って弾くのはなかなか至難の技なのです。さすが練習曲というだけあります。頑張ります!
by piano_lessons | 2016-05-09 13:23 | 1年目つれづれ | Comments(4)

アラフォー、20年のブランクを経てピアノを再開したRobertoです。練習記録のためのブログ。


by Roberto
プロフィールを見る
画像一覧