レッスン16回目

水曜日はウキウキレッスンの日072.gifなんですが、ここのところ仕事が忙しすぎて、睡眠不足だし、夜子供が寝てから職場に戻ることも多々(涙 あまりにしんどくて、練習もぜんぜんできていないし、レッスンキャンセルしようかなぁ、というところまで来ていたんですが、水曜日、奇跡的にちょっと早く帰宅ができて、2時間ぐらい練習ができたので、しんどいけどやっぱり行くことにしました。そんなレッスンの日。一番きつい時こそ、ピアノの時間を諦めたくない!

072.gifショパン エチュード No. 3 Op. 10-3

「次回、ビデオ撮影しようね。」何て言われていたので、ドキドキしながら行ったのですが、なんだ、先生忘れてるやん!まぁ、ビデオ撮影ができるほど弾き込めていないのは事実だし…ということで先生に聞くこともなくスルーさせて頂きました。ま、正直まだまだ感がいっぱいなので、まだこの状態で先生のウェブサイトにアップされても嫌だしねぇ…

で、例のディミニッシュコードの場所なんですが、先生が、「ここの部分はまだまだ精一杯感が拭えないねぇ」ということで、全部とは言わないけど、ちょっと余裕を持たせるために、右手52指→31指の部分を、51指→41指にして1の指を滑らせるようにして弾く場所を作って、楽に弾けるようにするのも手だね、との提案。3箇所でも4箇所でも、この方法で全体がうまくまとまるならそれもありよね、とのことでした。ちょっと考えてみます。

来週は私用でレッスンはお休みです。なので2週間後に、「完全に仕上げた形の演奏を弾いて」との指示。あと2週間、頑張ります!



で、もう夏休みが目前。あと3回で2ヶ月の夏休みに入ります。夏休みの事を聞いたら、じゃ、次のエチュードを夏休み入るまでに仕上げて(って、さすがにそれは無理じゃ?いや、でも頑張ります!)、夏休みの宿題として、モーツアルトのピアノ協奏曲20番(K.466)の第三楽章とかやってみる?と勧められました。


Mozart: Concerto for piano and Orchestra (d-minor) K. 466
(第三楽章は24:36ぐらいから始まります)

先生がオーケストラのパートを弾いてくれるとの事。コンチェルトなんてやったことないし、願ったり叶ったり!モーツアルトはすっかりご無沙汰なので、これまたドキドキ。

それ以外にも夏休みの間に弾きたい曲はいっぱい!ショパンのワルツもマズルカもちょっとやりたいと思っているし、夏はしっかり指のトレーニングにも取り組みたいと思っています。来月にはピアノを再開して1年。まだまだひよっこですけど、ブログを通して知り合った皆様に負けないように、これからももっと精進したいと思っています。



[PR]

by piano_lessons | 2016-05-27 13:13 | レッスン記録 | Comments(2)

Commented by ここまふぃん at 2016-06-02 07:08 x
Roberto さんこんにちわ。

お仕事がそんなに大変なんて知りませんでした。

仕事、子育て、家庭と両立してるんですね。
すごい!
モーツアルトのコンチェルトいいですね〜。
この内田師匠の 動画何回見たことか、、、
自分で指揮をしながらの演奏。何回見ても素晴らしくて
感動してしまいます。
こんな曲を練習できるなんていいな〜
楽しみですね。
Commented by piano_lessons at 2016-06-03 04:02
> ここまふぃんさん
コメントありがとうございます。忙しかったのは、1週間の休暇前だったからです。今休暇中で夫の実家に帰省中。のーーーんびりライフを満喫しています!

モーツアルトのこのコンチェルト、いいですよね〜。私の唯一持っているモーツアルトのCDがこの内田光子さんのものです。これ、弾くの楽しみです!