レッスン31回目

先週に引き続きレッスンへ行ってきました。

072.gifChopin Etude Op.25 No.1
まず最初一通り弾いて、あ〜、もっとルバート掛けるところはもっと前からスローダウンを始めないと、衝突事故起こすよ〜。内声(6連符の最初の以外の5音)も一緒にスローダウンしないとダメ〜!との事で、弾き直し。

パートごとに弾き直して、最後に再び一通り弾く事に。演奏時間トータルと、そのうち先生がちゃんと私の演奏に惹きつけられている時間を両方カウントされるというプレッシャーたっぷりの演奏。結果、2/3はちゃんと先生をゲットしていたらしい。これを短いと見るのか、長いと見るのか。先生曰く、やっぱりまだ内声がスローダウンにちゃんと付いて行っていない場所がある。できている時とできてない時とまだばらつきがあるから、もうちょっと完全に自分のものになるまで弾きこみたいなら、このまましばらくはこの曲弾き続けてね。という事で、一旦この曲もおしまい。とりあえず自分で納得が行く演奏が録画できるまではしばらく弾き続けます。で、また、数年後、指の力がもっと付いた頃に、もう一度弾いてみたいな、と思います。


で、次の曲ですが、「献呈」と決めたものの、やっぱりヘンレ版(青い表紙の楽譜)がまだ出ていないのがネックでね。現在作成中、とヘンレ版のウェブサイトに載っているので、ひとまず楽譜が出来上がるの待ちをしようと思います。

で、提案したのが、Chopin EtudeからOp. 10-5の黒鍵とOp.25-9の蝶々とLisztの愛の夢3番。先生ピックは黒鍵と愛の夢。ということで今回初めて2曲同時進行となります!どちらも弾きたい曲リストに入っている2曲なので頑張ります!譜読みが終わったら連絡します、と先生には伝えておきました。2曲、そこそこのスピードで弾けるようになるのはいつになることやら〜。

[PR]
Commented by mamechobi at 2017-09-13 16:43 x
おお!「黒鍵」キターーー!!
私も先生と同じ「黒鍵」と「愛の夢」押し。
黒鍵と愛の夢だと
それぞれが違った感じだから
2曲同時進行でも気分が変わっていいかも?

Robertoさんは譜読みした感じで
エチュードはどちらがグッときたのでしょうか〜♪
Commented by piano_lessons at 2017-09-13 23:03
> mamechobiさん
私の印象では、黒鍵は一見難しそうだけど、右手がそこそこ動くならそんなに難しくはないかな、という感じ。(あくまでも私の第一印象なので、譜読み始めるともっと苦戦するかもしれませんが…)蝶々は手の小さい私にはなかなか厳しい。なので、技術的にプッシュするなら蝶々かな、と思っていました。

ただ、2曲同時進行となると、蝶々と愛の夢だと今の私にはかなりハードルが高いので、黒鍵をまずはクリアしておこうかな、という感じのチョイスとなりました。たしかに、ゆったり系の愛の夢と、スピード感たっぷりの黒鍵、いい組み合わせになりそうです。
by piano_lessons | 2017-09-13 13:30 | レッスン記録 | Comments(2)

アラフォー、20年のブランクを経てピアノを再開したRobertoです。練習記録のためのブログ。


by Roberto
プロフィールを見る
画像一覧