息子レッスン4回目

先週末で4回目のレッスンでした。

過去3回で習ったこと。

レッスンブック
まだ五線譜までは到達していません。まずは運指を習い、それを使って、黒鍵のみを使って開始しました。片手ずつです。最初の数小節が右手、その後左手で同じメロディー、という感じのレッスンが数回ありました。それがそこそこできるようになってきて、今はC〜B(ド〜シ)までを習い、白鍵の位置と対応させて覚えました。前回にC, D, Eのみ、今回F, G, A, Bを習い、ようやく5本指白鍵でC~Gまでを使って弾く感じになりました。
e0350178_11554648.jpg















音楽理論
こちらは今のところ四分音符"quarter note"、二分音符"half note"、全音符"whole note"、そして付点二分音符"dotted half note"までを習う。
音の強弱では、ピアノ、フォルテ、メゾフォルテまでを習いました。
あとは小節"bar/measure"と、反復記号、終止記号を習いました。

毎日の練習は15分ぐらいずつ、細々とやっています。まだ練習を嫌がるけれど、練習やらないと辞めさせるよ〜!といって何とか…ピアノの練習、毎日の継続、親の立場になるとなかなか難しいですね〜。早く、ピアノの練習をすると上手に弾けるようになって、楽しい!というところにこればいいんでしょうけど、そう簡単に弾けるなら私も苦労しませんよねぇ。。ま、私も同じように親についてもらって練習を開始したんだろうなぁと思うと、できるだけ協力してあげたいな、と思っています。

[PR]
Commented by mamechobi at 2017-09-22 10:07 x
子どもの練習のつきあいかた、
私はなかなかうまくいかなくて、試行錯誤の毎日です。

今年、コンクールにださせてみたけど
時期尚早だったようで、母は反省。
今は基本のやさしいものへ戻って積み直しです。

なかなか音符を読めるようにならないし、
自分の娘だからしたかないけど〜〜〜〜、
思うようにはならないですね、とほほ。
Commented by piano_lessons at 2017-09-22 12:01
> mamechobiさん
本当に、練習に付き合うの大変ですよね〜。今の所毎日15分はちゃんと座らせて練習しています。そうすると、5日ぐらいで課題に出されたページはちゃんと弾けるようになるのですが、学校から帰って疲れている上に宿題をさせて、さらにピアノとなると本当に大変〜。小学2年生、こんなに忙しかったっけ?というぐらい忙しい日々です。

音符なんて、気づけば読める状態だったので、どうやって習得したのか覚えていないのが残念〜。自分で譜読みして練習するようになるにはまだまだ遠い道のりでしょうね。
by piano_lessons | 2017-09-19 11:57 | 息子のピアノ記録 | Comments(2)

アラフォー、20年のブランクを経てピアノを再開したRobertoです。練習記録のためのブログ。


by Roberto
プロフィールを見る
画像一覧