ランラン

早いものでもうピアノ練習開始してまるっと2ヶ月。更新滞っていますが、毎日必ず弾いてます。今弾いているモーツアルトのトルコ行進曲の演奏映像を探していて、「これはすごい!」となったのが日本でものだめカンタービレでおなじみのLang Langの演奏するトルコ行進曲でした。

ということで、

ランラン
(Lang Lang 6/14/1982- )
中国遼寧省瀋陽市出身のピアニスト。父親は二胡という中国の伝統的な擦弦楽器奏者。2歳のときにテレビで見たトムとジェリーの"The Cat Concerto"というエピソードが、ランランの、西洋音楽、そしてピアノとの出会いでした。3歳でZhu Ya-Fen教授に師事。5歳で瀋陽ピアノコンクールで優勝。9歳で北京の中央音楽学院への入学を志すものの、才能不足と言われtutorに追放される。落ち込むランランを見た学校の先生がモーツアルトのピアノソナタ10番を弾き、さらに2楽章を彼に弾くように勧め、ランランにピアノへの情熱を呼び戻したという。

その後、北京の中央音楽学院へ無事入学、Zhao Ping-Guo教授に師事。1993年北京で行われたXing Hai Cupピアノコンクールで優勝(当時11歳)、1994年、ドイツエットリンゲン青少年国際ピアノコンクールで優勝、1995年、北京コンサートホールにてショパンの12の練習曲Op. 10とOp. 25を演奏、同年、日本で開催された若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクールにて優勝。このコンクールにおいてモスクワ・フィルハーモニー交響楽団とショパンのピアノ協奏曲2番を演奏し、その様子がNHKで放映された。14歳にて中国国立交響楽団の初公演にてソロピアニストとして演奏。翌年、アメリカはカーティス音楽院にてGary Graffmanに師事。

1999年以来、数々のメディア出演、世界各地の交響楽団とのコンサートを行ってきた。中国人として初のベルリンフィルハーモニーやウイーンフィルハーモニーやいくつかの有名なアメリカの交響楽団との共演を果たす。2001年のカーネギーホールデビューのチケットの完売、フィラデルフィア交響楽団の100周年記念コンサートツアーの北京公演にて人民大会堂でのコンサート、同年BBCプロムスデビューにてその演奏を高く評価される。

その後も各国の要人達(オバマ大統領、エリザベス二世など)の前での演奏、CDレコーディング、コンサートの数々をこなす。BBBCの”Barenboim on Beethoven”という番組にてダニエル・バレンボイムの師事を受ける。日本では、のだめカンタービレ最終楽章の野田恵のピアノを演奏したことで有名。(WikipediaのLang Langページから日本語に訳したものが主な出典元)


Mozart - Turkish March by Lang Lang
ランランのトルコ行進曲。このスピードでこの正確な演奏。すごい、の一言。

BBC. Barenboim on Beethoven - Masterclass on the Sonatas

動画を見れば見るほど、ランランの演奏に魅了される日々です。コンサート、行ってみたいなぁ!


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by piano_lessons | 2015-08-29 03:47 | ピアニスト | Comments(0)

練習開始から1ヶ月1週間

すっかりご無沙汰していました。久々のアップデートです。

昨日の練習
ハノン21番〜38番
モーツアルト キラキラ星変奏曲 K.265

ここのところモーツアルトのキラキラ星変奏曲にかかりきりです。ハノンをウォームアップ程度にこなして、すぐにこのキラキラ星へ。もうかなり弾けるところまでやってきました。一番苦手なのが一番最後の変奏部。これはまだ要練習。前から順に譜読み→練習をしているので、前半部は練習にだいぶ時間を取っているけれど、最後のフィナーレにあたる一番盛り上がるこの第十二変奏が一番練習期間が短く、でも一番難しい!ということでまだまだ。

好きなのは第一変奏と第七変奏。第一変奏はかなり丁寧に弾けるようになってきました。第七変奏は前半部のミニフィナーレ的な部分。第八変奏のカノン風も好き。この曲、やってよかったな!と思える密度の濃い一曲です。

で、そろそろ次の曲の譜読みを始めたいなぁと思い始めたところです。モーツアルトが弾きたい!というのと、まだまだ続くのだめブームで、トルコ行進曲を含むモーツアルトのピアノソナタ第11番が今のところ第一候補です。これもキラキラ星変奏曲と同じく、大昔に弾いた覚えがある曲。素敵な弾けるようになるまでがっつり練習しようかなぁと思っているところです。

ブルグミュラーは?ツェルニーは?というところですが、ちょっと今お休み中。ブルグミュラーは一応全曲やったし、このままフェードアウトしそうな予感。ツェルニーもバッハもやらなきゃ〜と思いつつ、今はひとまず楽しい曲を弾くことに集中ということで…

先生に習いにいくかという決断も停滞中。やっぱり習いに行きたいとは思うけど、今は目の前の曲の取り組むことが楽しいし、まだ時間に縛られたくないという思いもちょっとあったりして。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]

by piano_lessons | 2015-08-06 01:15 | 1年目 | Comments(0)