<   2016年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

レッスン22回目

3週間ぶりのレッスンとその後。

Mozart Piano concerto No. 20 (K. 466)

2小説ぐらいの短いカデンツァ作りの宿題、結局せずに行きましたが、やっぱり先生はすっかりそんなことは忘れている模様で、ちょっと一安心(汗

ということで、3週間ぶりのレッスン。まずは一通り弾いてみよう、ということで冒頭〜カデンツァの直前までを弾く。楽譜も半分以上は覚えました!さすがにこれだけ長いこと弾いてるからね〜。

もう1週間前なので、細かいことは忘れてしまったのですが、基本は、4小節以上平坦な感じが続くと面白くないから、ちゃんとどこを聴かせたいのか、どこに向かって盛り上げたいのか、そういうことをちゃんと考えて自分の演奏を作り上げてね、という感じでした。

カデンツァはまぁ自分でできるから、あとは残り4ページの譜読みを仕上げて来てね。来週は最後までやって、10月に入ったら2台ピアノで合わせ始めましょう。ということになりました。ということで、残り4ページの譜読みが無事終わりました!カデンツァがまだ終わっていないんだけど、この長い長い曲がよくやく譜読み完了し、大満足。長かったわ〜。でも、もうちょっとしたらようやく2台ピアノでこの曲が楽しめると思うとワクワク☆



[PR]

by piano_lessons | 2016-09-29 01:35 | レッスン記録 | Comments(2)

レッスン21回目

昨日レッスンに行ってきました。

Mozart Piano concerto No. 20 (K. 466)

結局譜読みできたのはたった2ページちょっと進んで12ページ半ぐらい。カデンツァの前まで行けなかった〜(泣 

ということで、いつも通り最初から。最初の3ページ、すごーくよく弾けているよ!とお褒めの言葉。ここまではかなりいい感じに手にも馴染んで、余裕を持って弾ける感じになったものね。それ以降はいっぱいご指摘を受けました。やっぱり、しっかり手に馴染んでいない場所は、まだ弾くことに精一杯で、なかなか表現をつける余裕がないんです。確実に、練習時間不足ですね。

音楽に表現をつけるには、
(1)自分でストーリーを考えて、それを想像しながら弾く。
(2)ストーリーではなく、感情に基づいて、悲しい所、楽しい所、などを考えて弾く。

ということで、私は1よりも2の方かな〜?もうちょっとしっかり練習して、もっと感情豊かに弾けるように精進します。あとは、基本繰り返し出て来るフレーズなどは、同じように弾かない。これも何度も言われている事。

カデンツァ、自分で考えてみてね〜、という宿題。ええっ、作曲するんですか!?ということで、こちらもちょっと何か考えてきます。カデンツァは、いろんな人が考えるけど、ちゃんと考えないと、ショパンっぽくなりやすいから、ちゃんとモーツアルトっぽくなるようにね。なんていう高度なリクエスト。

来週、再来週と、夫の出張、旅行が重なるのでレッスンはお休み。次のレッスンまで3週間もあるので、しっかりその間に譜読みを終わらせたいなぁ、と思っています。頑張ります!やっぱりあんまり進展していなくても、レッスンに行くと、いろいろ練習の方向性なんかが見えて、すごくいいです。ようやくピアノに向かう時間も、少しずつ増えてきた感じ(と言ってもまだ1時間ぐらいですけど…)。




[PR]

by piano_lessons | 2016-09-01 05:03 | レッスン記録 | Comments(6)