「ほっ」と。キャンペーン

レッスン21回目

昨日レッスンに行ってきました。

emoticon-0171-star.gifMozart Piano concerto No. 20 (K. 466)

結局譜読みできたのはたった2ページちょっと進んで12ページ半ぐらい。カデンツァの前まで行けなかった〜(泣 

ということで、いつも通り最初から。最初の3ページ、すごーくよく弾けているよ!とお褒めの言葉。ここまではかなりいい感じに手にも馴染んで、余裕を持って弾ける感じになったものね。それ以降はいっぱいご指摘を受けました。やっぱり、しっかり手に馴染んでいない場所は、まだ弾くことに精一杯で、なかなか表現をつける余裕がないんです。確実に、練習時間不足ですね。

音楽に表現をつけるには、
(1)自分でストーリーを考えて、それを想像しながら弾く。
(2)ストーリーではなく、感情に基づいて、悲しい所、楽しい所、などを考えて弾く。

ということで、私は1よりも2の方かな〜?もうちょっとしっかり練習して、もっと感情豊かに弾けるように精進します。あとは、基本繰り返し出て来るフレーズなどは、同じように弾かない。これも何度も言われている事。

カデンツァ、自分で考えてみてね〜、という宿題。ええっ、作曲するんですか!?ということで、こちらもちょっと何か考えてきます。カデンツァは、いろんな人が考えるけど、ちゃんと考えないと、ショパンっぽくなりやすいから、ちゃんとモーツアルトっぽくなるようにね。なんていう高度なリクエスト。

来週、再来週と、夫の出張、旅行が重なるのでレッスンはお休み。次のレッスンまで3週間もあるので、しっかりその間に譜読みを終わらせたいなぁ、と思っています。頑張ります!やっぱりあんまり進展していなくても、レッスンに行くと、いろいろ練習の方向性なんかが見えて、すごくいいです。ようやくピアノに向かう時間も、少しずつ増えてきた感じ(と言ってもまだ1時間ぐらいですけど…)。




[PR]

# by piano_lessons | 2016-09-01 05:03 | レッスン記録 | Comments(6)

レッスン20回目

今日は2週間空いたレッスンに行ってきました。

emoticon-0171-star.gifMozart Piano concerto No. 20 (K. 466)

まずは一通り譜読みをして練習したところまでを弾く。10ページ。途中2ページあるカデンツァの部分を入れると全21ページ。なんでまだ半分にも達していないよ…

で、頭から弾きながらいろいろなご指摘。忘れないうちに記しておきます。ちなみに、私が使っているSchirmer's Libraryの楽譜、小節番号が振っていないので、ページ数で書いています。コンチェルトを2台ピアノ用に書き直してある楽譜なので、原典版みたいなものがないのよね。。

最初の1ページ目。ダイナミックな感じはいいけど、まだ冒頭だし、綺麗なメロディー部分もあるから、あんまり全力でいかない。綺麗にメロディーを聴かせる部分を意識して。

2ページ目も、4小節目から小さく優しくメロディーを聴かせる。9小節目からも、また小さくしてから、ここから一気にクレッシェンド。15小節目からまたpに戻して、ここから一気にクレッシェンド。3ページ目2小節目でまたまたpに戻して、またまたクレッシェンドで一気に。3ページ目3段目からは、子供がマーチングしているみたいな軽快な感じで。ペダルなしでいい。3ページ目終わりにかけて、全力で弾ききる。

4ページ目ソロ部分。一気に曲調が変わるので、テンポも変えて、じっくりと。2段目でまたメインのメロディーが再登場。1回目と同じように弾かない。5ページ目、すごーくよく弾けてるから、そのままで〜。6ページ目。冒頭はビオラとバスとの競演部分なので、小節ごとに聴かせる、控える、聴かせる、控える、と変える。7ページ目3小節目からテンポを落とす。2段目もゆっくりから、徐々にテンポを上げていく。

8ページ目のカデンツァ部、いい感じ。再びメインのメロディ再現。これで3回目。同じように弾かない。9〜10ページ目、割といい感じに弾けているのでその調子で。

ざっとこんな感じかな?

前のレッスンから3週間。やはりレッスンに行くとモチベーションがぐぐーっと上がります。まだ譜読み途中だけど行ってよかった。来週もう一度レッスンに行って、その後また2回レッスンお休みなので、来週までにあと4ページぐらいは頑張って進めたいなぁ。

しかしこのコンチェルト、本当になかなか難しいです。でも、これ頑張れば、私の中ではとっても敷居が高いモーツアルト、もうちょっと親近感わくかな〜なんて思っています。さ、また1週間頑張ろう!



[PR]

# by piano_lessons | 2016-08-24 12:24 | レッスン記録 | Comments(0)

まだまだまだまだのんびり

一度だけレッスンに行ったものの、その後2週間ほどレッスンが空き、まだまだ夏休みモード続いています。さすがに明日はレッスンに行く予定にしています。そろそろペース戻さないと…(汗

ということで、全20ページぐらいある中、まだ9ページちょっとしか進んでいません。やばい。このコンチェルトだけで秋がやってきそうな気がしてきました。そして、そんだけしかやってないのに、この曲にやや飽きてきたりして(汗 やばい。。

今日から子供達も新学期。私もいいかげん新学期モードで頑張ろうと思います。


[PR]

# by piano_lessons | 2016-08-23 00:18 | 2年目つれづれ | Comments(4)

まだまだのんびり

アメリカに戻って1週間ちょっと。ようやく完全に時差ぼけもなくなり、日常生活に戻った感じ。

ピアノはほんとうにぼちぼちのまま。コンチェルトも全部で20ページぐらいある中、ようやく3ページぐらい(しかもまだ弾きたい速度に達していない)。先週新しいソファーが我が家にやってきたんだけど、それが快適すぎて、ソファーから抜け出せない感じ。こう、リクライニングができて、フッカフカのソファで、カップホルダーまで付いていて、快適すぎ!で、ここで夜な夜なビール飲みながら映画を見る日々。

ということで、まだまだ夏休みモードです。そろそろ本腰いれなきゃな、と思いつつもピアノ練習時間15分、みたいな日々です。


[PR]

# by piano_lessons | 2016-07-27 04:24 | 2年目つれづれ | Comments(6)

懐かしの楽譜たちとの再会

日本帰省中、実家に置いてある楽譜たちをいろいろ見てきました。もうそれはそれは懐かしの楽譜たちがいーぱい。タイムカプセルを開けるような、そんな気持ちで、いろんな楽譜を開きました。

e0350178_00465324.jpg
e0350178_00470404.jpg






















e0350178_00473961.jpg
e0350178_00475575.jpg






















e0350178_00482942.jpg
e0350178_00484421.jpg






















そしてツェルニー100番、30番、40番、50番。50番はかなり前半で止まっていたと思っていたら、真ん中ぐらいまで進んでいました。どの本もボロボロでかなり年季が入っています。バッハのインベンション&シンフォニアに至っては、ボロボロすぎて2冊目買ってましたよ、私。バッハはしっかり弾けるようになるのにすごーく時間が掛かるから、何年も何年も使い続けてここまでボロボロに〜という気合の入りよう。頑張っていたのね、大昔の私!

あとは春秋社の楽譜たち。かなりいっぱいありましたが、結局全部持って帰ることはなく(単にパッキングする時間切れ&他のお土産でスペースがなくなった)、今回、メンデルスゾーン集2(無言歌集)、リスト集2(超絶技巧練習曲集、パガニーニ大練習曲集など)、モーツァルト集2(ソナタ集)の3冊というチョイスでアメリカに持ち帰ってきました。ショパンはやはりエキエル版を使いたいし、ベートーヴェンソナタはヘンレ版をもう買っているし、ということでこんなチョイスになりました。

実家で母に、私のここ数ヶ月の演奏をYouTubeで見せることもできました。母曰く「あれだけ費やした時間もお金も、こうやってピアノを趣味で楽しんでくれているなら、無駄ではなかったね〜。」ですって。小学&中学時代は土曜日も日曜日もピアノのレッスンだったし、それにずっと付き合ってくれたのは母ですからね。本当に感謝感謝です。まだまだこれからもっといろいろな曲と出会って、生涯の趣味として向き合っていこうと、再び初心に帰れた気がします。

あ、そうそう、音楽辞典も発見したので持って帰ってきました!

e0350178_01121308.jpg








これで、分からない楽語をいちいちネットで調べる、ということが不必要になりました。やっぱりピアノのすぐそばに辞典、必要よね。

さ、まだ時差ぼけだけど、ぼちぼちピアノも弾き始めましたよ。頑張るぞ〜!



[PR]

# by piano_lessons | 2016-07-20 01:18 | 2年目つれづれ | Comments(2)