練習開始から1ヶ月1週間

すっかりご無沙汰していました。久々のアップデートです。

昨日の練習
ハノン21番〜38番
モーツアルト キラキラ星変奏曲 K.265

ここのところモーツアルトのキラキラ星変奏曲にかかりきりです。ハノンをウォームアップ程度にこなして、すぐにこのキラキラ星へ。もうかなり弾けるところまでやってきました。一番苦手なのが一番最後の変奏部。これはまだ要練習。前から順に譜読み→練習をしているので、前半部は練習にだいぶ時間を取っているけれど、最後のフィナーレにあたる一番盛り上がるこの第十二変奏が一番練習期間が短く、でも一番難しい!ということでまだまだ。

好きなのは第一変奏と第七変奏。第一変奏はかなり丁寧に弾けるようになってきました。第七変奏は前半部のミニフィナーレ的な部分。第八変奏のカノン風も好き。この曲、やってよかったな!と思える密度の濃い一曲です。

で、そろそろ次の曲の譜読みを始めたいなぁと思い始めたところです。モーツアルトが弾きたい!というのと、まだまだ続くのだめブームで、トルコ行進曲を含むモーツアルトのピアノソナタ第11番が今のところ第一候補です。これもキラキラ星変奏曲と同じく、大昔に弾いた覚えがある曲。素敵な弾けるようになるまでがっつり練習しようかなぁと思っているところです。

ブルグミュラーは?ツェルニーは?というところですが、ちょっと今お休み中。ブルグミュラーは一応全曲やったし、このままフェードアウトしそうな予感。ツェルニーもバッハもやらなきゃ〜と思いつつ、今はひとまず楽しい曲を弾くことに集中ということで…

先生に習いにいくかという決断も停滞中。やっぱり習いに行きたいとは思うけど、今は目の前の曲の取り組むことが楽しいし、まだ時間に縛られたくないという思いもちょっとあったりして。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]
# by piano_lessons | 2015-08-06 01:15 | 1年目つれづれ | Comments(0)

Natalie Schwamova

Natalie Schwamova
(1999 August-)

チェコはプラハ生まれのピアニスト。5歳から聞いた曲を即興でピアノを弾くようになり、6歳にしてPrague School of MusicにてLibuse Ticha氏に師事。10歳でモーツアルト協奏曲20番(K. 466)を1200人以上の観客の前で演奏し、演奏会デビュー。それ以来数々のコンクールで優勝、250以上のコンサートをこなしている。昨年、2014年にはスメタナ国際ピアノコンクールの30歳までのカテゴリー(このコンクールにて最年長のカテゴリー)にて2位を勝ち取った。現在プラハのUniversity of ArtsにてFrantisek Maly教授に師事。

このとっても若いピアニスト、モーツアルトのキラキラ星変奏曲の動画を探していて見つけました。とにかくものすごい上手い。しかもものすごく楽しそうに、優雅に、時に悲しげに弾くこのキラキラ星変奏曲に素直に感動。こんな風に弾ける日がくるといいなぁ(遠い目

モーツアルト キラキラ星変奏曲(11歳の時の演奏)
(ブログ貼り付けができないので、リンクにて)

彼女、今年のショパンコンクールにも出場中。是非注目したい若手のピアニストです。


[PR]
# by piano_lessons | 2015-07-25 01:06 | ピアニスト | Comments(0)

練習開始から4週間2日

今日でちょうど練習開始から1ヶ月。やはり最初の1~2週間ぐらいの急激な変化からは緩やかになってきて、なかなか練習も進んでません(汗

昨日の練習
ハノン21番〜31番
ブルグミュラー25番
モーツアルト キラキラ星変奏曲 K.265

ハノンは31番まで。全部を練習しているわけではなく、ぼちぼちと苦手な番号を練習。楽譜に日付やスピードを書きながら進めています。あとは音階もかわらずぼちぼちと弾いています。

ブルグミュラーはどうしても弾きたくて25番。最後の一曲。指定スピードまであとすこしというところまできました。この曲は大好き。弾いていて楽しくなるし、テクニック的にもブルグミュラーの中では集大成らしい一曲。最後の音階が綺麗に揃わずに苦労中。最後の一曲とは言いましたが、まだ実は22〜24番が終わっていません。こちらもぼちぼち。

で、今日の本題のモーツアルト。やっぱりこの曲すごーく難しい。小学生高学年ぐらいで弾いた覚えがあるこの曲、むっちゃ難しいやん!と苦戦中。一つ一つの変奏曲、ものすごいいろんなテクニックが散りばめられているし、ちょっとでもミスするとすぐわかる。この曲を弾き始めて、左手の2と5の指を広げる事が結構あって、左手の2の指の筋肉が筋肉痛(苦笑 筋肉もまだまだヨワヨワですね。なにせ指を横にパーっと広げるなんて、ピアノ弾いてないと必要ないものね。ただいま変奏曲の7番目まで譜読みをなんとか済ませたところです。でも、この曲を綺麗に弾けるようになると、技術的にもすごい飛躍しそうな気がするので、しっかり練習しようと思っています。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]
# by piano_lessons | 2015-07-25 00:27 | 1年目つれづれ | Comments(4)

練習開始から3週間4日

週末は夫が風邪でダウン&娘も発熱でダウンという状態で、あんまり練習できず。

昨日の練習
ハノン21番〜26番
ブルグミュラー18番〜23番
ショパンワルツ第3番、第9番
モーツアルト キラキラ星変奏曲 K.265譜読み少し

ハノン、21番以降の乗っているBook IIに入りました。この辺を弾いているのプラス音階もぼちぼちとやってます。ブルグミュラーは譜読み23番まで終了。あと2曲の譜読みで終了!とはいえまだまだ練習中の曲がいっぱい残ってます。できれば1ヶ月でブルグミュラーを終わらせたいなぁ、と思っているので、譜読みだけは今週中に終わらせて、しっかり弾く練習はしつつも、そろそろツェルニー30番に移りたいなぁと思っているところ。

ショパンは、忘れないようにあっさりと1回ずつ弾いたのみ。で、モーツアルトのキラキラ星変奏曲にちょっと手を出す。主題プラス12の変奏が続くこの曲。毎日1つ2つずつ変奏部を練習できたら、1週間ぐらいで譜読みが終わるかな、と思っているんだけど。なんか、中途半端に手を出している曲が増えている気もしつつ…

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]
# by piano_lessons | 2015-07-20 23:03 | 1年目つれづれ | Comments(0)

ダニエル・バレンボイム

ベートーヴェンソナタの演奏動画を探していて出会ったのがこの人↓

ダニエル・バレンボイム
(Daniel Barenboim 1942/11/15-)
アルゼンチン出身のユダヤ人ピアニスト・指揮者。5歳の時から両親にピアノを習う。両親のほかにピアノの指導は受けていない。少年時代から音楽の才能を表し、1950年8月、まだ7歳のうちにブエノスアイレスで最初の公開演奏会を開いてピアニストとしてデビュー。21歳でベートーヴェンのピアノソナタの全曲を公開演奏。ピアニストとしての名声を確固たるものとした後、1966年に指揮者デビュー。卓越した音楽能力を発揮し、現在では世界で最も有名な辣腕指揮者の一人として知られる。現在ミラノのスカラ座、ベルリン国立歌劇場、シュターツカペレ・ベルリンの常任指揮者。常時暗譜でのピアノ演奏できる曲目は300曲を超えると言われている。(Wikipediaより抜粋)

ピアノは超一流、そして指揮者としても!すごいですね。のだめカンタービレの千秋も真っ青!?(←テレビの見過ぎ…)

彼の演奏するベートーヴェンソナタにはうっとりです。
ベートーヴェンソナタコンサートより


2016年2月には日本でのコンサートが開催されるようです。いいな〜、日本にいたら絶対に見に行きたかった。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
[PR]
# by piano_lessons | 2015-07-16 23:24 | ピアニスト | Comments(0)

アラフォー、20年のブランクを経てピアノを再開したRobertoです。練習記録のためのブログ。


by Roberto
プロフィールを見る
画像一覧