ただいまです

すーっかりご無沙汰しておりました。長期出張から戻ってきたんですが、現実に戻るのに1ヶ月ほどかかりました(苦笑 ピアノもなかなか弾く気になれず、まる1ヶ月経ってようやく、ぼちぼちとピアノに向かう生活が戻りつつあります。まだ1日30分、みたいな生活ですけど。

ということで、今はまだ先生にも連絡しておらず、自力で、ノクターンの中で一番弾きたかった13番(Op. 48 No.1)を譜読み始めたんですが、これがすごーく手強い。。分散和音のところ、むちゃくちゃ難しいではないですか!?と今ちょっと怯みかかっているところです。これを続けるか、素直にまだ終わっていないモーツアルトのカデンツァ部分を仕上げてレッスンを開始するべきか…

ということで、まだまだのんびりペースですが、こちらも再開したいと思っています。
皆様、遅ればせながら、今年もよろしくお願いします!


e0350178_03521945.jpg

















↑こんな場所が出張先でした。


[PR]
# by piano_lessons | 2017-03-03 03:55 | 2年目つれづれ | Comments(6)

しばしお休み

すっかりご無沙汰しています。実は今、長期出張中で、ピアノなしの生活がしばらく続きます。というかこれからネットさえ使えない僻地での生活になるので、このブログも少しの間お休みです。

1月末に帰国予定です。帰ったらすぐピアノも再開するので、それまでの間少しだけのお休み。

e0350178_16100530.jpg

















皆様、ちょっぴり早いですが、Merry Christmas & Happy New Year!!


[PR]
# by piano_lessons | 2016-12-07 16:08 | 2年目つれづれ | Comments(2)

Trifonov plus Rachmaninoff

行ってきました、Daniil Trifonovのコンサート072.gif

プログラムは
第一部 Schumann Piano Concerto, in A minor, Op. 54
アンコール Franz Liszt 超絶技巧
休憩を挟んで
第二部 Rachmaninoff Symphony No.2 Op. 27

一言で、とにかくすごい!手がものすごく大きくて指が長くて、ものすごいパワー。でもピアニッシモを奏でる時は本当にここまで!?というほど小さな音でしっかりと歌い上げる。とにかく最初から最後まで圧倒的なすごさでした。

アンコールはリストの超絶技巧から1曲。彼、ちょうどリストのすべてのEtudeを録音したCDを出したところということもあり、その中からの一曲でした。リストのエチュードは超有名な超絶技巧マゼッパぐらいしか聴いたことがなかったので、初めて聴いた曲でした。最初から最後まですごいパワーが必要そうな練習曲風だったので、リストかモシュコ?と思っていまいた。モシュコはショパンよりな感じだから、リストかな?と思っていたら、お隣に座った年配のおばさま(ピアノの先生だそうで)が、これはリストよ、と教えてくれました。

ラフマの交響曲2番は、あのしっとりとした緩徐楽章がとにかく泣けます。オーケストラは3管編成(75人ぐらい?)の大所帯。とにかく圧巻。こちらもものすごくすばらしい演奏で、とにかく大感動の交響曲でした。

そこそこお高いチケットだったのですが、本当に行ってよかった〜。やっぱりクラッシックは生演奏で聴くのがやっぱり一番。感動しまくりの2時間ちょっとでした。あ〜、本当に素敵なコンサートでした。

e0350178_02315822.jpg

















[PR]
# by piano_lessons | 2016-11-08 04:15 | コンサート | Comments(4)

ラフマニノフ交響曲

来週末コンサートに行くので、今予習のためにずーっと聴き続けているのがラフマニノフの交響曲2番。


Rachmaninoff: Symphony no.2 op.27 - Radio Filharmonisch Orkest

これ、むちゃくちゃシビれます。これを生のオーケストラで聴けるかとおもうと今からドキドキ。それと同時にラフマニノフ熱が上がってきました。あぁ、いつかラフマのピアコン2番を、千秋様のようにひきこなしたいところです!



[PR]
# by piano_lessons | 2016-10-28 04:48 | 2年目つれづれ | Comments(0)

レッスン24回目

すっかりご無沙汰しておりました。

ようやく譜読み完了したのが3週前のレッスン(ただし最後の長いカデンツァ部分を除く…)。で、この3週間はひたすら弾きこみ。最後の4ページ以外はもう完全に暗譜も終了し、そこそこ弾きこめました。夫の出張が2週間続き、レッスンに行けなかったので、またまた3週間ぶりのレッスンとなりました。

072.gifMozart Piano concerto No. 20 (K. 466)

今日から2台ピアノということで、ドキドキの初回。そもそも連弾をするのも初めてですから、どんな感じになるのか全くわからず。とりあえず合わせてみようか。セクションごとに行くから。ということで、冒頭から開始。あ〜、2台あわせると華やかさがぐーっと増していい感じ!

最初の3ページ、これだけで盛り上がるいい部分なんだけど、最後の部分、私の弾き方と先生の弾き方が違っていて、音がうまくあわない。アーティキレーションを同じにして、何度か引き直すとしっくりと合うようになりました。

最初の3ページを過ぎた後は、しばらく私の独奏態勢。先生も伴奏程度には入るのだけど、ほぼ私がリードする形なので、もっと自由に、もっとダイナミックに弾いたら、ちゃんとついて行くから〜。とのことでした。それがなかなか難しいんですけどね。私、放っておくとすぐにメトロノームみたいにしっかりかっちりとテンポが一定になりがち。そこをもっと自由に、もっと自由に〜といつも言われています(苦笑

まだまだ数回合わせる予定なので、もうちょっといい感じになるんじゃないかな?という予感。最後の4ページ、すごーく盛り上がってすごく楽しい。あ〜、ここまで頑張ってこの曲を弾いてきてよかった!と楽しいレッスンとなりました。


[PR]
# by piano_lessons | 2016-10-21 04:45 | レッスン記録 | Comments(2)

アラフォー、20年のブランクを経てピアノを再開したRobertoです。練習記録のためのブログ。


by Roberto
プロフィールを見る
画像一覧